遊びながら学べる地球儀「ほぼ日のアースボール」が楽しい!

パソコンもスマホも無かった私が子供の頃、よく地球儀を前に、図鑑を開き、世界中を旅する空想に浸っていました。

今回はそんな子供時代の夢を再び思い出させてくれる「ほぼ日のアースボール」という面白い地球儀を紹介します。

「ほぼ日のアースボール」とは…

ほぼ日のアースボールは、直径15㎝という小さな地球儀。

国境も国名も記されていない、宇宙から見たそのままの地球です。

しかし、スマホをかざすと、地球の「今」を見ることができます。

世界のいろいろな情報が飛び出してくる…

VR(バーチャルリアリティ)を技術をつかった楽しい地球儀です。

子供の好奇心を刺激し、探求心を育む

ほぼ日のアースボールには、世界の国旗、恐竜、朝ごはん…等、

子供達の好奇心を刺激するコンテンツが盛沢山!

「遊びながら楽しく学べる」そんな地球儀です!

大人も楽しく学び、情報収集できる

ほぼ日のアースボールは、リアルタイムの地球を見ることができます。

雲・雨・気温…これらの動きを観察すれば、地球が「生きている星」であることが分かります。

大人が楽しく地球の状態を把握する!

そんなツールとしても活用できます。

「ほぼ日のアースボール」の使い方

ほぼ日のアースボールは、スマホやタブレットと一緒に使う地球儀です。

だけど…使い方はとっても簡単です。

STEP1:アプリをダウンロード

App Store、Google Playからアプリ「ほぼ日のアースボール」をインストールしてください。

対応のOSはiOS 11.0、Android6.0以上です。

Fireタブレット用のアマゾンアプリストアには、現在(2021年5月1日)のところ対応していません。

STEP2:スマホをアースボールにかざす

アプリの中にあるコンテンツの中から好きなものを選びます。

ARモードに切り替わったら、中央のガイドにアースボールを合わせます。

STEP3:飛び出す地球を楽しもう

「世界の国々」や「恐竜図鑑」…等、様々なコンテンツを楽しみましょう。

画面右上のボタンで「写真撮影」、左上のボタンで「コンテンツ一覧」に戻ります。

「ほぼ日のアースボール」収録コンテンツ

アプリの中には、現在(2021年5月1日)19種類のコンテンツが収録されています。これらの中から、いくつかを紹介します。

公式作成の紹介動画を貼り付けておきますので、こちらもご覧ください。

親子で楽しめるコンテンツ3選

1「こっきっき」

色とりどりの国旗をタップすると、かわいい子供たちの声で、その国の名前を教えてくれます。

国旗と国をおぼえたり、国名当てクイズ等の使い方で楽しめます。

2「小学館の図鑑NEO恐竜」

小学館の図鑑NEO恐竜から、50種類の恐竜を紹介します。

恐竜が出現する場所は、化石が発見された場所に基づいています。

3「おしえてゾウさん」

国や都市の場所がわからない時は、ゾウさんに聞いてみましょう。

物知りなゾウさんが「大雑把な場所」を教えてくれます。

大人も楽しめるコンテンツ3選

4「夜の地球」

宇宙から見た夜の地球の姿を見ることができます。

夜の大地に光る都市の光、海に光るのは漁船の光、ファンタジックな夜の地球を楽しみましょう。

5「すいきんちかもくどってんかい」

アースボールが太陽系の惑星に大変身します。

プラネタリウム星空解説員による音声解説を聞きながら、遠い宇宙の惑星に想いを馳せましょう。

6「おはよう!世界の朝ごはん」

世界の国々の朝ごはんを各国の「おはよう!」の挨拶と共に紹介します。

国旗をタップすると、その国の朝ごはんや文化を詳しく知ることができます。

世界や地球が学べるコンテンツ3選

7「世界の国々」

世界各国の国旗が、それぞれの場所に出現します。

国旗をタップすると、人口や面積、主な言語等、その国の基本情報を知ることができます。

8「昼夜の移り変わり」

地球の昼と夜がどのように移り変わっていくのかをアニメーションで表現。

それぞれの季節の光の当たり方を日本時間に合わせて体感できます。

9「でこぼこ地球」

地球の地形を実際の100倍強調して立体的に表現。

標高8000m超のヒマラヤ山脈や、厚さ3000mもの氷に覆われた南極大陸等の姿を体感しましょう。

まとめと感想

「ほぼ日のアースボール」いかがだったでしょうか?

もし、タイムマシンで私の子供時代に、アースボールとスマホを持っていくことが出来たら…

そんなロマンチックな空想が思い浮かぶほど、素敵なアイテムです。

子供から大人まで、様々なコンテンツを楽しめる「たのしい地球儀」

あなたのリビングにもおひとついかがでしょう…

今回も最後まで御覧頂き、ありがとうございました!

「ほぼ日のアースボール」の公式サイトはこちらから

Follow me!