「コンセンサスゲーム」7種類一挙紹介!

コンセンサスゲームって…

どんな種類があるの?

どれを選べばいいの?

そんな皆さんの疑問にお答えします。今回は私が遊んだ7種類について【ストーリーの概要】【ポイント】【所要時間】【活用シーン】の4つの視点から紹介します。尚、今回紹介するコンセンサスゲームは、ストーリー部分と問題文は動画化されていますので、オンライン上でも気軽にプレイすることができます。

1.脱出系コンセンサスゲーム

「砂漠からの脱出」

【ストーリーの概要】
砂漠に不時着!残されたアイテムを使って生還を目指せ

【ポイント】
必要アイテムの優先度を検討

【所要時間の目安】
100~120分(準備15分-検討45分-発表10分-解答15分-振返り15分)

【活用シーン】
・ビジネス研修・課外授業・レクリエーション

「雪山での遭難」

【ストーリーの概要】
雪山で遭難!残されたアイテムを使って生還を目指せ。

【ポイント】
必要アイテムの優先度を検討

【所要時間】
90~100分(準備15分-検討35分-発表10分-解答15分-振返り15分)

【活用シーン】
・ビジネス研修・課外授業・レクリエーション

(備考)

「砂漠からの脱出」「雪山での遭難」は、舞台設定こそ違うものの、コンセプトは同じです。ただしアイテムの数が「雪山」の方が少ないので、所要時間は短くなります。

2.危機管理系コンセンサスゲーム

「船長の決断」

【ストーリーの概要】
船が座礁した!船長として直ちに適切な処置を取れ!

【ポイント】
危機管理の優先順位を検討

【所要時間】
80~100分(準備10分-検討30分-発表10分-解答15分-振返り15分)

【活用シーン】
・ビジネス研修

3.価値観系コンセンサスゲーム

「無人島の出来事」

【ストーリーの概要】
無人島に流れ着いた5人の人間模様

【ポイント】
一夜限りの肉体関係の是非

【所要時間】
60分(準備10分-検討30分-発表10分-振返り10分)

【活用シーン】
・レクリエーション

「小さな泥棒」

【ストーリーの概要】
コンビニで万引きを繰り返す少年の物語

【ポイント】
エピローグ編鑑賞後、再度話合いを行う

【所要時間】
60分(準備5分-検討15分-発表10分-振返り30分)

【活用シーン】
・課外授業

「聖夜のケーキ店」

【ストーリーの概要】
小さなケーキ店のクリスマスの物語

【ポイント】
エピローグ編鑑賞後、再度話し合いを行う

【所要時間】
70分(準備10分-検討20分-発表10分-振返り30分)

【活用シーン】
・ビジネス研修・課外授業

4.恋愛系コンセンサスゲーム

「初恋の詩(うた)」

【ストーリーの概要】
甘酸っぱい初恋の物語

【ポイント】
恋愛観の違いを共有し、相互理解を深める

【所要時間】
60分(準備10分-話合い50分)

【活用シーン】
・レクリエーション

まとめ

今回はコンセンサスゲームをタイプ別に7種類紹介しました。もう遊びたいストーリーは決まりましたか?まだ決まっていないという方は、動画を見てみて下さいね。

もしコンセンサスゲームが初めての方は、

・コンセンサスゲームで遊ぼう

進行役として主催したい方は、

・コンセンサスゲーム「7つの手順」
・進行役に求められる「3つの心得」
・コンセンサスゲームをオンラインで遊ぶ方法

オンライン飲み会で、コンセンサスゲームを楽しみたい時は

オンライン飲み会で恋愛系コンセンサスゲームを遊ぼう【Zoom/Skype】

ゲーム終了後の復習(模範解答確認)として(未プレイの人は絶対読まないでください。ネタバレになります)

・コンセンサスゲーム「砂漠からの脱出」解答解説編
・コンセンサスゲーム「雪山での遭難」解答解説編
・コンセンサスゲーム「船長の決断」解答解説編

これらの記事も参考にしてみて下さい!

Follow me!