【マーダーミステリー】探偵シド・アップダイク超能力研究所【感想】

今回は、マーダーミステリー「探偵シド・アップダイク#Case00超能力研究所」をオンラインプレイしたので感想等も含めながら紹介します😊。

今回の記事構成は、「第1部ゲーム紹介編」「第2部プレイ感想編」の2部構成です。第1部は未プレイの方が読んでも大丈夫ですが、第2部には「ネタバレ」を含みますので、ご注意下さい💖。

第1部:ゲーム紹介編

<概要>本格サイコキネティック・ミステリー

容疑者、全員、超能力者。
謎の組織で起きた殺人事件を追え。

本格サイコキネティック・ミステリー

超能力研究所に非検体として拉致されたシドは、その場で所長殺害の事件に巻き込まれてしまいます。
容疑者は全員超能力者!
そして、次期所長の座を手に入れるのは誰か。

サイコキネキス~♪テレパシー♬ 超能力を使う時~ バビル2世の瞳が燃え~る。

ゲーム概要を読み始めると…いきなり「容疑者全員、超能力者」と書いてあるではないですか!
これはサイキックソルジャー同士の壮絶なバトルが展開されるのか!

期待でワクワク…胸が膨らまずにはおれません。

ちなみに「サイコキネティック・ミステリー小説」と言って私の脳裏に真っ先に浮かんだのは、

宮部みゆき先生の「クロスファイア」です。もう随分昔に読んだ本なので、細かい内容は忘れましたが、めっちゃドキドキしたのを覚えています。そしてこの本をきっかけに、先生の違う作品を何冊か、一気に読みました。

created by Rinker
¥734 (2021/07/31 16:58:42時点 Amazon調べ-詳細)

  • プレイ人数5名
  • ゲームマスター不要
  • 所要時間1時間

プレイ人数5人で、ゲームマスター不要と書いてありましたが、今回はGMに進行と「シド・アップダイク」の役割をやってもらいました。

所要時間は1時間と書いてありますが、マーダーミステリーにまだ慣れていないせいか、1.5時間ぐらい、感想戦まで入れると3時間ぐらい楽しめました😊

容疑者は、全員超能力者💖 なんだかワクワクしてきたわ😊

<プロローグストーリー>

世界中にその名を轟かせる名探偵シド・アップダイク。

彼は超能力とも呼べる力を有しており、犯罪に関わるあらゆる事象が、ビジョンとして眼前に浮かび上がるのだという……

20世紀末のある年、真冬の東京。彼は雑誌社の取材で日本を訪れていた。
仕事を終えた深夜、彼は黒づくめの男に囲まれる。

彼には自分に起こるこの出来事すらビジョンで見えていたが、好奇心から動かずにいたのだ。

「我々は超法規的特務機関ガクサ。あなたの能力が本物かどうか、見定めさせてもらおう」

「別に構わない。楽しませてくれるならね」

シドが運ばれたのは、森の奥深くにある洋館だった。

すでに夜は明けようとしていた。そこでは五人ほどの男女が、額に汗を浮かべてシドの到着を待っていた。

彼らが会議室と呼ぶ場所へ向かうと、立派な玉座に腰を落ち着けている男の死体が――

「ふん、俺にはもう見えた。このなかに混ざっている犯人を見つけつつも、跡取りとなる超能力者を決めようというんだな」

黒服が動揺しながらも言う。

「……話が早くて助かる」

これから次期所長として任命されうるであろう五人の超能力者たちを見て、シドが静かに笑う。

「なら、とっとと始めようじゃないか」

<導入>

あなたたちはガクサという謎の組織が建てた館で、主であるキング・ケイシー氏を殺害した犯人を捜さなければなりません。犯人は、全員の追求から逃れなければなりません。

また、ガクサの所長のポストが空いてしまいました。次代所長に見合う人間を、自分以外のメンバーから探し、投票しなければなりません。

RAMCLEAR公式サイトより引用

「マーダーミステリーゲーム」の勝利条件は、「犯人さがし」なのは、当然ですが、本作の場合、それに加え「自分が後継者に指名される」こともポイントに…

と言うことは、「他のプレイヤーからの信頼を勝ち取る」ことが重要になってきます。要するに「自身のプレイ過程」が評価の対象になるってコト。これは面白いですね!

ゲームの目的は2つ「1.犯人を探し出すこと」「2.次代所長に指名されること」

<登場キャラクター>

【001.裕理・ゲラー】

22歳。男性。キング・ケイシーの実の息子。

父の期待を一身に受けて育ったが、いまだに超能力が使えないようだ…
そのため、次代所長にそぐわないのではという声も上がっている。
動物好きの穏やかな性格。普段は館内の掃除や手入れなどをして暮らしている。

あのスプーン曲げで、お茶の間を沸かしたあの超能力者とは関係がありません。
随分昔の話なので、今の若者は知らないかも…

【002.ノストラダムス16世】

32歳。男性。予言者。元鑑定士。

かの大予言者ノストラダムスの直系を名乗る謎多き人物。
普段は私室に籠っており、ほとんど顔を出さないが、話してみると結構ひょうきんな性格。
ネットを介して数多くの予言をしており、かなりの確率で当たると噂。

「1999年、人類は滅亡する…」
そう予言したルネッサンス期のフランスの預言者ノストラダムスの直系子孫と名乗っているけど…

【003.新庄穣一】

21歳。男性。超能力者。プロボクサー。

「触らずして勝つ」という異名を持ち、その圧倒的な気迫と勝率から人気を誇っている。
普段はぶつぶつと独り言を呟いており、友人は少ない。
ガクサにはつい最近入ってきた。

この名前を聞いて私が思い出したのは…元阪神のプロ野球選手「新庄剛志」。
たしかに人間離れした運動神経の持ち主だったなあ…

【004.ミズ・マリック】

21歳。女性。超能力者。

その生命が命を絶った時間を正確に知ることができる。警察との協力捜査の際、ケイシーは必ず彼女を連れて回っていた。裕理が次期所長になることをあまり芳しく思っていない。

あのマリックさんは、自らのことを「超能力者」と呼ばず、「超魔術師」と呼んでいたような…
あと…21歳なのにも関わらず、ミズ…既婚者なのだろうか?

【005.カズコ・ホソカワ】

24歳。女性。美人パフォーマー。

産まれてからこの方、一切の食事や水分を取らずに生活を続けている。
「無にして有」という名のパフォーマンスで、医師の診断でも健康そのもの。
誰とも分け隔てなく仲良くする。ガクサでも珍しい性格。

かつて、銀座でクラブを経営、その後、「六占星術」の本が大ベストセラーになったあの方は、超能力者ではなく占師タレントでしたね…

【006.シド・アップダイク (NPC)】

すべてを俯瞰する年齢不詳のサイコメトラー探偵。

彼の言葉は確定事項。この事件を五人がどう推理するのか、楽しみに見ている。

名前からは、渋いおじさん探偵を想像していたけど…
このお方だけ、お顔のイラストが公開されていた。

外見からの第一印象は…「銀河英雄伝説」の「ヤン・ウェンリー」をどうしても思い出さずにはいられない。
彼は確か…「魔術師・ヤン」「ミラクル・ヤン」と呼ばれていましたね😊

created by Rinker
¥12,848 (2021/07/31 16:58:42時点 Amazon調べ-詳細)

飲み食いせずに生きていける「カズコ・ホソカワ」って…

本作品は公式サイトにて無料公開中!

本作品をプレイするのに必要なモノ(説明書・進行チャート・各キャラクター情報、エンディング等)は全て公式サイトにて無料公開されています。また本作品に関しては、公式サイトから、「フリーシナリオ」「ネタバレOK」「動画アップOK」のお墨付きが出ています。

皆さんも、友達5人集めてガンガン遊びましょう!

公式サイトはこちら『探偵シド・アップダイク Case.00 超能力研究所』

探偵シド・アップダイクシリーズ

探偵シド・アップダイクシリーズは、本作以外にも、既に2作品発売されています。

♯Case001 スローターズパレス

90年代、アメリカ。
片田舎の森林地帯に立つ豪邸、通称『スローターズ パレス』。
アニマルマスクを被った若者たちが集まり、毎晩のように騒いでいる。
大雨のクリスマス、何かが館に飛び込んできた。
割れた窓ガラスに塗れていたのは、椅子でも楽器でもなく、主の死体であった――
  ――容疑者、全員、悪人。アニマルマスクに隠された真相を暴け!

♯Case002 カラミティトルーパーズ

2XXX年、地球は核の炎に包まれ、
かつてのアメリカは、暴力が支配する大荒野と化していた。
ある日、ならず者集団「カラミティトルーパーズ」の基地で、
武器商人の死体が発見される。
容疑者はトルーパーズ内で最強と目されている6人。
迷い込んだサイコメトラー探偵シド・アップダイクのビジョンが冴える。

第2部:プレイ感想編

ここから先は、感想編なので多少ネタバレの部分もあります。
ですので…「未プレイの方は読まない方がよいかも…」

シナリオについて…

・全員超能力者って書いてあったから…もっとぶっとんだストーリー展開を予想していたが、以外にも正統派のミステリーだった。

・キングケイシーは、超能力ではなく、「ロープで絞殺」されている。だから…ね💖

ゲーム展開について…

・公開議論(20分)の途中で、シド・アップダイク(GM)より、「シドの預言」(ヒント)が、三度公開される。これに着目して推理するのは正道かもしれないが…落とし穴もあった。

・時系列を意識して、きちんと議論を整理するとよいかも…

・「犯人投票フェイズ」の後に、「後継者指名フェイズ」があるが、この結果がプレイーの順位に影響する。そしてそこがこのシナリオの面白いところだ…

プレイについて

・マーダーミステリーを遊ぶ時は、いつもそう思うのだが、その配役に「なりきって」演じるのが楽しい。

・個人的には「勝つコト」より「楽しむコト」を優先してプレイしたい😊。

まとめ

「探偵シド・アップダイク#Case00超能力研究所」は、
・初心者でも手軽に楽しめる「マーダーミステリーゲーム」
・RAMCLEARの公式サイトで、無料公開しているのでみんなも遊びましょう!
・マーダーミステリーを遊ぶ時は、キャラクターに「成り切って」遊ぶと楽しいよ😊

それでは、今回も最後まで御覧頂き…😊

ありがとうございました💖

<ご参考>

Follow me!